【スピークとスピークバディを比較】英語レベルに合わせてアプリを選ぼう!

スピークとスピークバディどっち
  • 「スピーク」と「スピークバディ」の違いがよくわからない
  • どっちも口コミが良いけど2つとも課金するのは厳しい・・・
  • AIによる学習機能はどっちが優秀?
  • できるだけコスパがいいアプリを選びたい
  • 対象レベルに違いはある?初心者にはどっちがおすすめ?

AI英会話アプリでスピーキング練習したいと思っている皆さん、「スピーク」と「スピークバディ」で迷っていませんか?

どちらもChatGPT搭載のスピーキングアプリなので、決め手となる違いがわかりにくいですよね。

ちび

ぺんさんは両方とも使ってるんだよね?

ぺんさん

どっちも良いアプリなので結局使い続けてます・・・

ちび

2つのアプリの大きな違いってなに?

ぺんさん

「スピーク」は生きた英語とアウトプット量重視「スピークバディ」はシーン別のインプットとアウトプットが可能なアプリです!

この記事を読むとわかること
  • ガンガン発話したい人には「スピーク」、インプット重視の人には「スピークバディ」がおすすめ
  • 無料体験で各アプリの使用感を体験してみるのも効果的
  • AI機能はどちらも優秀。「スピーク」はAIによるオリジナル問題の作成や添削がすごい!
  • 12か月プランで比較すると「スピーク」の方が安い (スピーク: 1,067円/スピークバディ: 1,983円)
  • しっかりインプットできるから、超初心者~初心者には「スピークバディ」がおすすめ

どちらもスピーキングに効果的なので、私は両方のアプリを継続利用しています。

今回は、「どっちがいいの?」と迷っている人向けに料金・機能・対象レベルを徹底比較します!

産業翻訳者です
ぺんさんの実績
  • 未経験から1年で10社の翻訳トライアルに合格
  • 英→日リード翻訳者として月収50万円を維持
  • TOEIC 955点
  • 校正者としての実務経験あり
  • 英会話アプリ&オンライン英会話でスピーキングレベルがCEFR C1レベルまで向上
目次

【結論】発話量とAI機能で選ぶならスピーク (Speak )がおすすめ!

おすすめはスピーク

まずは結論から!

とにかくたくさん英語を話したい人にはスピークがおすすめです。

私は「毎日のスピーキング練習にはスピーク」、「シーン別のフレーズ学習にはスピークバディ」といった使い分けをしています。

しかし、続けやすさとスピーキング効果で選ぶならスピーク一択です!

スクロールできます
スピーク (Speak)スピークバディ
対応OSiOS/AndroidiOS/Android
※一部機能はiOSのみ対応
料金プランプレミアム
12,800円/年払い
1,800円/月払い

プレミアムプラス
29,800円/年払い
4,000円/月払い
1か月プラン
3,300円/月

6か月プラン
17,800円/
(月あたり:2,967円)

12か月プラン
 23,800円/
(月あたり:1,983円)
おすすめユーザー初心者~中上級者超初心者~中級者
日本語で発話 AIチャットボットでは可能不可
AIとの
フリートーク
あり
完全なフリートークOK
あり
※トピックに沿ったフリートークのみ
AIによる添削ありあり
AIによる
問題作成
ありなし
AIによる
進捗管理
ありあり
インプット機能レッスン動画
単語学習
文法強化
単語学習
リスニング

文法強化

どちらもChatGPTを搭載した神アプリですが、スピークは以下の点が特に優秀!

  • AIが瞬時にミスを分析してオリジナル問題を出題してくれる
  • キーフレーズを使ってガンガン発話できる
  • AIチャットボット (スピークチューター) で完全なフリートークが可能

では、各項目ごとに徹底比較していきましょう。

スピーク (Speak)とスピークバディを徹底比較!

①料金で比較: 月額料金はスピークの方が安い!

料金で比較

継続期間ごとに比較すると、スピークの方が料金がお得です。

例) 12か月 (年) 払いの場合: スピーク 1,067円/スピークバディ 1,983円
※両アプリとも登録時に一括で課金されます

スクロールできます
スピーク (Speak)スピークバディ
1か月1,800円
~4,000円
3,300円
6か月対応プランなし17,800円
12か月12,800円
~29,800円
23,800円
無料体験の期間7日間3~7日間
(時期により変動)
ちび

スピークは料金に幅があるよね?

ぺんさん

「プレミアム」と「プレミアムプラス」プランがあるからですね

ちび

「プレミアム」には利用制限があるの?

ぺんさん

ほぼありません!
すべて無制限で使えるスピークバディと同様だと思ってOKです

「プレミアムプラス」は長文の添削などでAIを使い倒したい人向けのプランです。

スピークの「プレミアム」ではAIチャットボットを使用する一部の機能に利用制限がありますが、ヘビーユーザーの私でも制限に引っかかったことはありません

まずは「プレミアム」を選択しておけばOKです!

インプット&AI会話でアウトプットが1日20分で完結

7日間の無料お試し期間中なら解約も自由!

料金を比較する際の注意点

前述したとおり、「6か月ごと」「12か月ごと」の契約では登録時に一括課金されます。

「続けられるかどうか不安・・・」という人は、まずは1か月だけ契約してお試ししてみるとよいでしょう。

ぺんさん

解約やプランの変更はいつでもできますよ

②対象レベルで比較: 中級者~上級者まで満足できるのは「スピーク」

英語レベルで比較

どちらも初心者レベルに対応していますが、中級者以上には断然「スピーク」がおすすめです!

逆に、英会話に自信がない超初心者にはインプット重視の「スピークバディ」が向いています。

レベル感で見た各アプリのメリット
スピーク
スピークバディ
  • AIと完全なフリートークができる
  • ネイティブが実際に使っているこなれたフレーズを学べる
  • ビジネスコースの難易度が高く、長文フレーズも学べる
  • 与えられたトピックに沿ってAIとフリートークできる
  • シーン別に使いやすいフレーズをインプットできる
  • ビジネスコースに「初級~上級」のレベルがある
ちび

ぺんさんは「スピークバディは簡単すぎる」と思う?

ぺんさん

正直「知っているフレーズが多いな」と思うこともありますね

ちび

じゃあ、「英語力をレベルアップしたい人にはスピーク」「基礎力を強化したい人にはスピークバディ」が良さそうだね!

気になる方は、無料体験でレッスン内容やフレーズの難易度を確認してみてください!

インプット&AI会話でアウトプットが1日20分で完結

7日間の無料お試し期間中なら解約も自由!

ビジネスコースのレベル感の違い

どちらのアプリにもビジネスコースがありますが、「スピーク」にはレベル分けがありません。

例として、ビジネスコースの初回レッスンで習うフレーズを比較してみましょう。

スピークの第1章~Day 0
スピークのビジネスレッスン

“Let’s hit the ground running!” がキーフレーズです。

“Let’s get started!” などと比べると、よりネイティブらしい高度なフレーズを学習します。

スピークバディの初級~ユニット1
スピークバディのビジネスレッスン

“look forward to -ing” がキーフレーズです。

初心者向けの簡単な定型フレーズから学びます。

ぺんさん

目安として、スピークの「ビジネスコース」はTOEIC700点以上の人におすすめです

初歩的なフレーズからビジネス英語を学びたい人は「スピークバディ」から始めてみるのが良いでしょう。

7日間の無料体験でレベルチェックも受けられる

バディチャットもお試し可能!

③レッスンコースで比較: シーンの豊富さなら「スピークバディ」

レッスンコースで比較

シーンやトピックは「スピークバディ」の方が豊富です!

用途に合わせて会話を疑似体験したい人には特におすすめ。

スピークの基本レッスンではあらかじめトピックが設定されていますが、スピークバディなら好きなトピックを選択できます。

ぺんさん

ピンポイントで学習したい人におすすめです

スクロールできます
スピーク (Speak)スピークバディ
基本レッスン主なトピック日常会話
トラベル
ビジネス
日常会話
トラベル
ビジネス
おもてなし
ニュース英語
日本文化の紹介
AI会話の
主なトピック
日常会話
トラベル
ビジネス
日常会話
ビジネス

スピークでは、1日20分の基本レッスンで以下を学習します。

  • ビデオ・レッスン (ネイティブ講師による動画レッスン)
  • スピーキング・ドリル (フレーズのインプット&発話練習)
  • ロールプレイ (AIとの会話でアウトプット)

レッスンテーマがあらかじめ決まっているので、任意でシーンやトピックを選ぶことはできません。

スピークのレッスン動画
ビデオ・レッスン
スピークの語彙力強化
スピーキング・ドリル
スピークのAIフリートーク
ロールプレイ

スピークバディの基本レッスン

スピークバディでは、1日15分の基本レッスンで以下を学習します。

  • 単語 (主要な単語のインプット)
  • リスニング (短い会話をリスニング)
  • 会話 (スクリプトを見ながら発話練習)
  • 英作文 (スクリプトなしで発話練習)
  • 応用練習 (応用問題に挑戦)

スピークバディでは学習したいコースを選んでカリキュラムを作成できるので、レベルや用途に合わせてピンポイントで学習できます。

スピークバディのリスニング練習
リスニング
スピークバディの英作文
英作文
スピークバディの発展練習
応用練習

④AI機能で比較: カスタマイズ性や自由度が高いのは「スピーク」

AI機能で比較

どちらのアプリもAIによる学習サポートやフリートークに対応していますが、カスタマイズ性は「スピーク」が優勢です!

AIがミスを分析してオリジナル問題を出題してくれるカスタムレッスンでは、まるで家庭教師のようにアドバイスしてくれます。

スピークのカスタムレッスン
スピークのAIによる添削
ミスの指摘と解説
スピークのカスタムレッスン1
練習問題を作成
スピークのカスタムレッスン2
指摘に基づく発話練習

スピークバディにも「AIによる添削機能」がありますが、スピークのような詳細分析&問題作成機能はないのがデメリットです。

スピークバディのAI添削

ミスがあれば文法の誤りを訂正してくれます。

ただし、詳細な解説や応用練習などには対応していません。

ぺんさん

ミスの分析性能自体は優秀です!

スピークバディのai会話のフィードバック

スピーク (Speak)とスピークバディ、どっちがおすすめ?

おすすめユーザー

「スピークがおすすめな人」と「スピークバディがおすすめな人」についてそれぞれ解説します!

わかやすくまとめると・・・

スピークがおすすめな人
スピークバディがおすすめな人
  • とにかくたくさん英語を発話したい
  • ネイティブらしい表現&高度な表現を覚えたい
  • AIとのフリートークや添削機能を重視している
  • 苦手な項目をAIに分析&カスタマイズしてほしい
  • まずは基本的な表現をインプットしたい
  • ストーリー仕立ての英会話を楽しみたい
  • 特定のシーンに応じて会話練習したい
  • 発音も強化したい

これらのポイントをさらに詳しく解説します!

スピークがおすすめな人

  • とにかくたくさん英語を発話したい
  • ネイティブらしい表現&高度な表現を覚えたい
  • AIとのフリートークや添削機能を重視している
  • 苦手な項目をAIに分析&カスタマイズしてほしい

スピークはインプットよりもアウトプット重視の人におすすめです。

日本人向けのアプリや教材では学べない「ネイティブらしい表現」が満載なので、実際の会話をよりスムーズにこなせるようになります。

少し戻って【スピークのレベル別レッスン】をチェック

前述した「カスタムレッスン」でAIと徹底的に復習できるほか、完全なフリートークができる「スピークチューター」(AIチャットボット) も優秀!

英語を基礎から学ぶというよりも、表現の幅を広げながらガンガン発話したい人に最適です。

こちらの記事では、スピークの機能や使い方を図解と動画で解説しています。

インプット&AI会話でアウトプットが1日20分で完結

7日間の無料お試し期間中なら解約も自由!

スピークバディがおすすめな人

  • まずは基本的な表現をインプットしたい
  • ストーリー仕立ての英会話を楽しみたい
  • 特定のシーンに応じて会話練習したい
  • 発音も強化したい

スピークバディは超初心者~初心者に特におすすめです。

日本人向けに開発されたアプリなので、基本的かつ使いやすいフレーズをしっかりインプットできます。

豊富なシーンに合わせた800以上のレッスンがあり、「まずは自己紹介から学びたい」といった特定のニーズを満たしてくれます。

少し戻って【スピークバディで選べるシーン】をチェック

また、レッスンではアニメーションのキャラクターがたくさん登場するので、マンガ風のストーリーが好きな人にもおすすめです!

こちらの記事では、スピークバディの機能や使い方を図解と動画で解説しています。

7日間の無料体験でレベルチェックも受けられる

バディチャットもお試し可能!

スピーク (Speak) とスピークバディの比較に関するよくある質問

よくある質問

以下は、アプリユーザーに対するアンケートで挙げられた「よくある質問」です。

※アンケートはクラウドワークス経由で実施 (対象ユーザー: 各アプリ30名ずつ)

スピークやスピークバディはタブレットでも使えますか?

iOS/Google Playに対応した端末であればタブレットでも使用できます。

AIの認識精度はどちらのアプリが優秀ですか?

どちらもChatGPTを搭載しているので、認識精度の差はほとんどありません。

無料体験期間が短い時期があるようですが?

どちらのアプリにも基本的に7日間のトライアル期間がありますが、スピークバディでは期間によって日数が変更になる場合があるようです。

スピークには発音チェック機能がないのでしょうか?

スピークでも【正確に発音できればテキストが緑色に変わる】というチェック機能がありますが、スピークバディのようなレベル判定機能はありません。

スピーク (Speak) とスピークバディの基本情報をチェック

まとめとして、スピークとスピークバディの基本情報をおさらいしておきましょう!

スピーク (Speak) の基本情報

スピークの特長
料金プレミアム
・月払い: 1,800円
・年払い: 12,800円 (月払いより8,800円お得)

プレミアムプラス
・月払い: 4,000円
・年払い: 29,800円 (月払いより18,200円お得)

※月払いはアプリ内からのみ可能
対応OSiOS/Android
おすすめユーザー初心者~中上級者
1日の推奨レッスン時間20分 (1レッスン)
主なレッスンコース単語レッスン・動画レッスン・フレーズ練習・AIとロールプレイ/フリートーク
決済方法・アプリ内決済 (Apple Pay/Google Play)
・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
運営元Speakeasy Labs, Inc (公式サイト)
サポートメールによるサポートが可能
2024年6月時点のデータに基づいています

ガンガン英語を話したい人におすすめ!
1日20分のレベル別レッスンを続けるだけで1週間で約10,970単語を発話できる「アウトプット重視型アプリ」

ネイティブ講師による動画レッスンやAI機能により、独学でも確実にスピーキングを強化できます。

他にはないスピークの強みは「ネイティブらしい生きた英語を学べる」「AIがミスの指摘と練習問題の出題をしてくれる」こと。

スピーキングを強化したい中上級者に特におすすめです!

インプット&AI会話でアウトプットが1日20分で完結

7日間の無料お試し期間中なら解約も自由!

スピークバディの基本情報

スピークバディの特長
料金1か月プラン: 3,300円/月
6か月プラン: 17,800円/月額 2,967円
12か月プラン: 23,800円/月額 1,983円
※価格はすべて税込
対応OSiOS/Android
おすすめユーザー超初心者~中級者
1日の推奨レッスン時間15分
主なレッスン内容単語学習・リスニング・発話レッスン・AIとロールプレイ/フリートーク
決済方法・アプリ内決済 (AppStore/Google Playストア)
運営元株式会社スピークバディ (公式サイト)
サポートコーチによる学習相談が可能
2024年6月時点のデータに基づいています

インプットで基礎固めしたい人におすすめ!
ピンポイントでシーンを選択してストーリー仕立ての会話を疑似体験できる

楽しく続けられる工夫がつまったスピークバディでは、身近なトピックを選んで会話練習できます。

AIがカリキュラムの進捗状況を管理してくれるので、楽しく継続しやすいのがポイント。

スピーキングに苦手意識がある初心者でも安心して使えます!

7日間の無料体験でレベルチェックも受けられる

バディチャットもお試し可能!

私のおすすめはスピーク (Speak)!迷ったらどっちも試してみよう

まずはお試ししてみよう

今回は、料金・機能・対象レベルで「スピーク」と「スピークバディ」を比較してみました。

この記事のポイントをまとめると・・・

  • 発話量にこだわる人には「スピーク」、インプットもしたい初心者には「スピークバディ」がおすすめ
  • 迷ったら無料体験で両方のアプリをお試ししてみよう!
  • 各アプリともAIの精度は良好。「スピーク」のカスタマイズ機能は家庭教師並みにすごい!
  • 「スピーク」の方がコスパよし。プランや継続期間も考慮しよう
  • 英会話に自信がない超初心者~初心者には「スピークバディ」がおすすめ

私は両方のアプリを併用していますが、どちらかを選ぶならスピークがおすすめです!

まずはお試しで使ってみて、ご自身のレベルに合ったお気に入りアプリを見つけてくださいね。

スピークとスピークバディどっち

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次